あかいやつ。

白い春型のゴマダラチョウを探索してた時、オレンジ色っぽい蝶が飛んだ。
結構速い。
樹の上の方へ飛んで行ってしまった。

樹液に来てたゴマダラチョウを振り逃し。なんでや。
まあまあ白っぽかったのに。
スウッと飛んで行ってしまった。

また、オレンジ色っぽい蝶が。今度は草床付近をチラチラしてたのでネットイン。
「アカシジミや。」
ゴマダラチョウは諦め、アカシジミを1頭お持ち帰りしました。





a0361610_14133751.jpg



裏展翅にした。

a0361610_14141636.jpg

[PR]
# by adadamusi | 2018-05-23 23:00 | アカシジミ | Comments(0)

白い個体を探しに。

ちょっと近所を探索に行ってきた。
白色が発達しているゴマダラチョウを探す。

辺りはサトキマダラヒカゲだらけ。あちこちにいる。
白っぽいゴマダラチョウを発見するも、網が振れるような場所じゃない。「採りたいけどなぁ。。。」しばし観察を続けるも、その場所がお気に入りのようで、網が振れそうな場所には来てくれない。
あきらめて、探索するが、あまり気合いも入ってないので、そうそうに撤収。

去年の9月にコムラサキを採った樹を、網で叩くと、1頭飛んだのでネットイン。♂をお持ち帰り。
あと、アサマイチモンジも1頭採集して、お持ち帰りした。

ゴマダラチョウ、採りたかったが、気合い不足でした。



採集したコムラサキ♂

a0361610_16234891.jpg


コムラサキ♂とアサマイチモンジ。

a0361610_16244575.jpg


しかし、イチモンジチョウには全くお目にかかれない。いつもアサマイチモンジばかりなんだが。
[PR]
# by adadamusi | 2018-05-18 15:59 | コムラサキ | Comments(2)

ミヤマカラスアゲハ採集後、サカハチチョウ探索へ。
歩いても歩いても、いない。
コミスジやウスバシロチョウを目撃するだけ。
「あかんのかなぁ。」

テングチョウをネットインしてはリリース。
ベニシジミをネットインしてはリリース。

「帰りの運転する体力は残しとかないと。」
そう考え出して、駐車した場所へ向かう。

車が見えだして、「帰るかぁ。」と決めた時、目の前の草上にサカハチチョウが開翅してるのを発見。
「サカハチチョウや!」と思ったと同時にネットを振ってた。
出会いは突然やってきた。その場所は、何度も確認した場所。
ラッキーや。ホントついてた。
サカハチチョウ1頭、丁寧に三角紙に入れる。
「まだおるかも。」
周辺を探索するも、目撃できたのは採集した1頭だけだった。

「夏型を採りにまた来よう。」
片道2時間20分の道のりを車を走らせながら心を踊らせてました。



サカハチチョウ。

a0361610_19425043.jpg


美しすぎる。

傾斜板が無かったので、平板で展翅。

a0361610_19435510.jpg


めちゃくちゃ美しい。そして嬉しい。


探索、採集してたの2時間。運転してたの約5時間。。。
足腰がキツイ。

今月は残りは、休息にしようかな。
[PR]
# by adadamusi | 2018-05-14 19:27 | サカハチチョウ | Comments(2)

今日は採集に行くと決めていた。場所は、前回ウスバシロチョウを採った地域よりも北へ。
車で片道2時間20分程で到着。
ちょっとした広場に駐車し、いざサカハチチョウ探索へ。
林道を探索していくが、いない。。。というか薄暗い。「これはあかんな。」と明るい場所へ。
白い蝶が飛んでいる。ウスバシロチョウ。1頭採集する。
まだキレイな個体。やる気が出てきた。
林道が暗すぎるので、駐車した場所から明るい場所を探索していく。
ウスバシロチョウが飛んでいるのを見てると、突然、下から青く輝く黒いアゲハが目前に飛んできた。
「ミヤマカラスアゲハ?カラスアゲハ?」
追いかけるが無理。。。しかし、また飛んでくる。ネットを振るが全くダメ。
なんとか気合いでネットインした個体はボロ。カラスアゲハかと思ったが、後翅裏に白帯がうっすらと。ミヤマカラスアゲハか?三角紙に丁寧に入れる。
いつしか、サカハチチョウ探索から、ミヤマカラスアゲハ採集に変わってしまった。
歩いて探索を続けると、訪花中の個体を発見。片手で網を持って、ギリギリ届きそう。右手に力を入れて、「うりゃぁ!」とネットイン。こちらの個体は後翅裏の白帯がはっきりと確認できる。「ミヤマカラスアゲハや!」丁寧に三角紙に入れる。


ボロの個体。白帯が薄い。

a0361610_19171275.jpg


2頭目の個体。白帯びがはっきりと確認できる。

a0361610_19181438.jpg



しかし、展翅で傷だらけにしてしまったかもしれない。。。


a0361610_19194564.jpg



サカハチチョウ探索は、まだあきらめてません。
ミヤマカラスアゲハ採集後に探索を続けました。


a0361610_19244050.jpg

[PR]
# by adadamusi | 2018-05-14 18:50 | ミヤマカラスアゲハ | Comments(0)

ちょっと近所を探索へ行ってきた。
ナガサキアゲハの♀を探しに。
去年の9月にナガサキアゲハ♂をネットインしたが、デカいのでリリースし、♀は目撃したのみ。

現地に着くと、サトキマダラヒカゲだらけで。。。

しかし、すぐ黒いアゲハが木々の間から飛んでくる。ネットを振ってナガサキアゲハ♂を採集。ボロだけどお持ち帰り。
次々と飛んでくるが、ミスネットの連発。なんでや。。。
と、ナガサキアゲハ♀が樹のてっぺんにいるのを発見。網が届くことがありえない高さ。
♂が♀に近づいて、ゆっくり2頭が浮いてるような感じで上空にいる。下から見上げる♀の姿は美しかった。♂が♀の後ろにくっつくように、ゆっくり2頭は行ってしまった。

「ナガサキアゲハ♀、採りたい。なにがなんでも採りたい。」あの美しい姿を見てしまったから。

同じ場所を行ったり来たりする黒いアゲハ。確実に蝶道がわかってるのに、振れない。自分の間合いの狭さに情けなくなる。
2時間、同じ場所に立って、ミスネットのオンパレード。
心が折れて、帰る決心をした時、また黒いアゲハが飛んでくる。
「これで最後にする。」
ネットを振るが、ミス。振ったネットが樹に当たった。その時、樹のてっぺんよりやや下から、ナガサキアゲハ♀が姿を現した。
そして、♂が♀に近づいて、ゆっくり浮いてるような感じで2頭が飛んでいる。
「降りてこい!」
網が届くかどうかの高さにきた瞬間、ネットを振る。
なんとか2頭ともネットイン。
♂はリリースして、♀だけ丁寧に三角紙に入れて採集、お持ち帰り。
最初に採集した♂と同じでボロですが、ナガサキアゲハ♀採集できた。大満足やわ。


ナガサキアゲハ♀ 後翅が美しい。♀はあまり飛ばす、ゆっくり浮いてるような感じでした。

a0361610_20210954.jpg


a0361610_20213051.jpg



ナガサキアゲハ♂ 飛翔が特別速いわけじゃないんでしょうが、私のネットをヒョイヒョイ避けるんですわ。

a0361610_20234314.jpg


a0361610_20240799.jpg



ナガサキアゲハ、いつかは白い♀を採りたい。
[PR]
# by adadamusi | 2018-05-11 19:42 | ナガサキアゲハ | Comments(2)