7月に採集した、ウラギンヒョウモンとオオウラギンスジヒョウモンを展翅板から外して、標本箱へ入れました。

雨が降ったり止んだりするなか、オオウラギンスジヒョウモンが葉上で静止したところをネットイン。
その後、晴れ間がでだして、なんとかウラギンヒョウモンを2頭、ネットインすることができた。

天気が悪い中、粘って粘っての、ウラギンヒョウモン2頭。
それだけに、ネットインできた時は、満足感と達成感で満たされました。


ウラギンヒョウモン

a0361610_23052904.jpg


a0361610_23064925.jpg



オオウラギンスジヒョウモン

a0361610_23072711.jpg

[PR]
# by adadamusi | 2018-08-14 00:00 | ウラギンヒョウモン | Comments(0)

見つけられず。。。

ここにはいるはずの無い蝶を、探しに登山。
キツい。キツすぎる。
山頂付近の登山道、前回、目撃した場所まできたが、見つけられず。
こうなると、何故、前回ネットを振らずに翅裏をマジマジと観察してたのか、悔しさばかりがまた込み上げてくる。

下山しながら、ムラサキシジミを観察したり、ダイミョウセセリが蜂と一緒に吸蜜してるのを観察したり。

見つけたら、即、ネットを振る。ネットを振らない後悔は、ミスネットより精神的にキツいと良くわかった。
[PR]
# by adadamusi | 2018-08-13 19:14 | 蝶関係 | Comments(0)

ここにいるはずの無い蝶

網の振り方忘れそうなんで、網を片手に登山。2時間ちょっと、かかった。

採集した蝶は無し。モンキアゲハ♀や、ムラサキシジミ、ルリタテハを目撃したくらい。

網の振りと、体力の確認のために、出掛けたようなものです。

で、この地域には、分布の無い蝶(はっきりと個体を確認して無いので、なんとも言えないのですが。)
ここにはいないはずの蝶に出会った時、自分の経験と知識不足から、頭が混乱してしまう。「蛾やろ」と通りすぎることも。

今回は、登山道の横から突然現れた。「蛾やろ」と思ったが樹に静止した。「まさかな。。。」と思い、軽い気持ちで、「もう1度、飛んでもらお(^o^;)」と、樹をコツンとした。
バカである。ホント自分に腹が立つ。ネットインして、ネット内で確認したらいいだけのこと。
疲れていて、汗だくで、膝も腰もガクガクの状態で、「いるはずの無い蝶」に出会うと、全く対応できず、バカになってしまう。
今日は、もの凄い後悔。悔やんでも悔やみきれない。だって、目の前に静止していて、充分にネットインできる状態だった。
マジマジと翅裏を観察して、翅表も確認したいから、飛んでもらおうって。。。

ネットインして、ネット内で確認。当たり前のことなのに、それを忘れてしまうほどの、衝撃というか、だって、ここにはいるはずの無い蝶だから。翅表も確認(観察)したいという衝動も、強い。


[PR]
# by adadamusi | 2018-08-09 18:11 | 蝶関係 | Comments(2)

標本箱へ

6月に採集した蝶を、展翅板から外して、標本箱へ入れました。
展翅テープを外す際、裏展翅したアカシジミの脚がとれた。。。

ウラギンスジヒョウモン♂

a0361610_23142921.jpg


イシガケチョウ

a0361610_23150856.jpg



メスグロヒョウモン♂の写真、撮り忘れた。。。

また、適当に入れてる標本箱の整理しないと。整理するほど、標本箱も標本も無いんですが(^o^;)

6月は、メスグロヒョウモン♂、ウラギンスジヒョウモン♂、イシガケチョウの3種が採れた時、心が踊りました。
[PR]
# by adadamusi | 2018-08-05 00:00 | 蝶関係 | Comments(0)

淡路島のモンキアゲハ

淡路島へ行ってきた。
採集ではないので、網も何も持ってない。

海岸をアゲハが飛んだりしていた。

モンキアゲハが吸蜜を盛んに行っているのを発見。18時30頃です。
しばらく観察してたんですが、翅はボロボロに傷んでて、それでも普通に飛びまわってた。

吸蜜活動は、午前中だけと思い込んでたけど、18時を過ぎても活動するんですね。


a0361610_22234102.jpg

[PR]
# by adadamusi | 2018-08-02 23:00 | モンキアゲハ | Comments(2)