人気ブログランキング |

ソテツ。

先週、妻と娘が泊まりで出掛けた。宿の近くにソテツがあるため、ソテツに蝶がいたら、写真を、あわよくば蝶を採ってきてと、お願いしていた。
結果、「ソテツはあったけど、蝶は1匹もおらんかったで。」とのこと。
やっぱり、自分で行かなあかんなぁ。。。( ̄▽ ̄;)
ソテツの写真だけメールで送られてきた。

a0361610_22201306.jpg

# by adadamusi | 2019-10-13 23:00 | 蝶関係 | Comments(0)

走馬灯が始まったのか、上弦の壱。。。
映画化決定。絶対観に行くよ、煉獄さん。

ウラギンスジヒョウモンを探索に行ってきた。気温はそんなに高くないが、日光で暑い。

ベニシジミがポツンと1頭。
a0361610_14473271.jpg


ボーッと観察してると、ヒョウモン類が飛んだ。慎重に近付き、ネットイン。ウキウキで確認すると、メスグロヒョウモンの♂。この場所でメスグロヒョウモンを目撃したのは初めてのため、なんか微妙な気分(^o^;)
辺りを観察すると、メスグロヒョウモンの♀も1頭目撃できた。
なんとか、ネットが届きそう。振り抜いたが、ミスじゃ〜。。。
気持ちを落ち着けて、ウラギンスジヒョウモンを探す。
おると思うが、見つからん。。。

ウロウロしてると、アサマイチモンジが飛び始めて、わやくちゃな草木溜りに飛び込んだ瞬間、ヒョウモン類が1頭飛び出てきた。
ウラギンスジやろ、こいつは。

ネットが振れる間合いに飛翔してきた瞬間、

〜全集中 炎の呼吸 玖の型 煉獄〜

ネット内を確認すると、ウラギンスジヒョウモンの♀。至福の時。
この1頭で、大満足です。

採集した個体。
a0361610_15053233.jpg


左右前翅先端が欠けて、右後翅に傷み(穴)があるが、大切に標本にしよう。
a0361610_15083303.jpg



# by adadamusi | 2019-10-05 18:00 | ウラギンスジヒョウモン | Comments(0)

と、上弦の壱が言ってた。結局、嫉妬や憎悪で暗黒面に堕ちた言い訳か。。。

週間天気予報は当たらんなぁ。
良い天気で、暑い。
メスグロヒョウモンの♀が産卵に活動してるだろうと、様子を確認に行ってきた。

家の柚に、アゲハが産卵にきてた。。。
a0361610_14371608.jpg


現地に着いて、車でゆっくり流しながら走っていると、メスグロヒョウモン♀であろう個体が確認できた。
車から降りて確認すると、やはりメスグロヒョウモンの♀。ゆっくりと飛びながら、山の中に消えて行った。
また車でゆっくり流すと、目撃できたため、車から降りて、確認する。やはりメスグロヒョウモンの♀。ネットが届く葉上に静止したので、採集した。
やはり、9月末は、山から麓に降りてきている。
1頭だけ採集して、帰りました。

採集した個体
a0361610_14452393.jpg


左後翅に欠けがあるが、満足。
a0361610_14464349.jpg


9月末は目撃できるが、6月はなかなか目撃できない。
# by adadamusi | 2019-09-29 17:00 | メスグロヒョウモン | Comments(0)

全集中。

台風前の曇り。雨は降る気配がなさそうなので、ヒョウモン類探索へ行ってきた。

風が強く、気温も低いため、蝶がいない。
そんな状況で、風が遮られる付近があり、アゲハがやってきた。
a0361610_16304124.jpg

また、セセリ類も目撃でき、キマダラセセリの姿も見られた。
a0361610_16320311.jpg


しかし、お目当てのヒョウモン類がいない。
別の場所へ。昨年、メスグロヒョウモンを採集した場所。

到着すると、クロアゲハ雌雄の吸蜜姿が目撃できた。しかし、風が強い。風を遮る場所ではないため、網は振れない。とにかく風が強いのだ。
ウロウロしていると、赤いタテハ類が素早く飛んだ。
「アカタテハや!」
この辺りでは、アカタテハは発生しているが、数はそんなに多くなく、越冬明け個体くらいしか、なかなか目撃できない。

飛んだアカタテハを探すと、強い風が吹く中、葉に必死に止まっていた。
「今しかない!」

〜全集中 水の呼吸 拾壱の型 凪〜

強風を凪いで、網を振り抜く。ネット内には、アカタテハがパタパタしていた。至福の時。

キレイな個体のアカタテハ。
a0361610_16433112.jpg


なかなか目撃できないので嬉しい。
a0361610_16443197.jpg


アカタテハ採集後、オレンジ色が強風に流された。
「ヒョウモン類か?」
確認に行くと、メスグロヒョウモンの♂。昨年、多くのメスグロヒョウモンに出会えたが、今年は♂に出会うのは初めて。

〜全集中 風の呼吸 壱の型 塵旋風・削ぎ〜

メスグロヒョウモン♂をネットイン。しかし、やはりボロ個体。今年初なので、お持ち帰りしました。

メスグロヒョウモン♂
a0361610_16513903.jpg


破損個体だが、大切に標本にしよう。
a0361610_16523968.jpg


アカタテハ1頭、メスグロヒョウモン♂1頭の成果でした。
とにかく、アカタテハのキレイな個体を採集できたのが、非常に嬉しい。
# by adadamusi | 2019-09-21 17:30 | アカタテハ | Comments(0)

涼しくならんなぁ。

まだまだ暑い日々です。しかし、天気は快晴。網を持ってお出かけじゃ。

ナガサキアゲハ♂が飛んどる。。。デカい。クロアゲハ♂が薄暗い樹の間で、吸蜜してる。
ヒョウモン類はおらんのか?探すと、暑いなか、飛び回ってるヒョウモン類が。。。ツマグロヒョウモン発見じゃ。しばし観察して、別の場所へ。
探していると、色あせたヒョウモン類が葉上に居るのを発見!

「風の呼吸 壱ノ型 塵旋風・削ぎ!!」

9月、ヒョウモン類との対峙は最終局面。逃すわけにはいかない!

ネット内を確認すると、ウラギンスジヒョウモン♂がパタパタしていた。至福の時。
気温33度、午前11時55分、快晴という状況でした。

採集した個体1頭をお持ち帰りしました。


採集した個体
a0361610_16165258.jpg


やはり破損はありますが、大切に標本にしよう。
a0361610_16192441.jpg


結構、スズメバチが多くて、怖かった。
早く、「水の呼吸 拾壱ノ型 凪」を使えるようにならなくては。

本当に、網の振り方は、いろんな状況で振れるように型を修行しなくては。まだまだ、経験が浅いなぁ( ̄▽ ̄;)
# by adadamusi | 2019-09-15 17:00 | ウラギンスジヒョウモン | Comments(2)