人気ブログランキング |

イシガケチョウに会いたくて前編(備忘録)

9月、その日はきた。

イシガケチョウ探索に、いつもの山を散策してる時、視界に「白い紙切れ?」のようなものが横切った。

「蝶。。。か。。。?」気配を消しながら近づいていく。
「イシガケチョウとちゃうか?」期待を込めて、鬼ごっことなる。

ふと、「白い紙切れ」のようなものが、地面で翅を休め静止した。イシガケチョウの思いが強まってくる。
そろっと覗きこんで見た姿は、図鑑などでよく見た姿にソックリであった。「イシガケチョウ、ホンマにおったんや。」
探し求めて2ヶ月、初顔合わせの瞬間である。
心臓の鼓動が高まる。
イシガケチョウは地面から飛び、木の方へ。そこで休もうかどうか悩んでる様子。絶好のチャンス到来!
両腕はガチガチである(^o^;)が、捕虫網を振り抜く。「イシガケチョウは?」
ネットインしたと思ったのは、私だけで、イシガケチョウは風にのって、舞うように遠くへ行ってしまった。。。
非常に残念であり、悔しさが残った。
普段なら採れてた。ミスネットは私のチキンハートが原因だ。
イシガケチョウが行ってしまった方を見つめ、そう思った。。。

しかし、イシガケチョウがいるということは事実であった。これは大きい。

自宅へ帰り、夏に倉敷博物館で作った、イシガケチョウの翅のしおりを見ながら、「初顔合わせはすんだ。次は絶対採る!」と誓った。



そして、次のチャンスは、思ってたよりも早くやってきた。
a0361610_00203853.jpg

by adadamusi | 2017-11-27 23:57 | 備忘録 | Comments(0)