人気ブログランキング |

白い個体を探しに。

ちょっと近所を探索に行ってきた。
白色が発達しているゴマダラチョウを探す。

辺りはサトキマダラヒカゲだらけ。あちこちにいる。
白っぽいゴマダラチョウを発見するも、網が振れるような場所じゃない。「採りたいけどなぁ。。。」しばし観察を続けるも、その場所がお気に入りのようで、網が振れそうな場所には来てくれない。
あきらめて、探索するが、あまり気合いも入ってないので、そうそうに撤収。

去年の9月にコムラサキを採った樹を、網で叩くと、1頭飛んだのでネットイン。♂をお持ち帰り。
あと、アサマイチモンジも1頭採集して、お持ち帰りした。

ゴマダラチョウ、採りたかったが、気合い不足でした。



採集したコムラサキ♂

a0361610_16234891.jpg


コムラサキ♂とアサマイチモンジ。

a0361610_16244575.jpg


しかし、イチモンジチョウには全くお目にかかれない。いつもアサマイチモンジばかりなんだが。
Commented by ひかり at 2018-05-19 12:16 x
こんにちは。ゴマダラチョウは♂は高所を飛び回り、テリ張りする位置で長さおで勝負です。樹液もよいでしょう。オオムラサキに近い動き方なのでオオムラサキと対峙した際の参考になると思います。私は2.5mで届く場所を探して待ち構えて採ってきました。

アサマイチモンジは里山では普通の蝶になっていると思います。サカハチがいたような環境や山間の方がイチモンジチョウに出会う可能性が高い印象です。
Commented by adadamusi at 2018-05-19 21:45
ひかり 様
コメントありがとうございます。
高所を飛んでる個体もいましたが、低い位置を常にソワソワしながら現れる個体がいたんです。それが白っぽい個体だったんですが、網が振れそうな場所じゃなかった。樹液に来てた個体もいたんですが、デカいムカデが来て逃げちゃいました。。。
オオムラサキと対峙した時に、参考になるんですね。ありがとうございます。
イチモンジチョウは山間の方で、探索してみます。
いつもありがとうございます。
by adadamusi | 2018-05-18 15:59 | コムラサキ | Comments(2)