人気ブログランキング |

採集記 9 ウラギンスジヒョウモン 兵庫県

メスグロヒョウモン♂を採った場所へ、雌を探しに。
キマダラセセリを見つけたくらい。。。

意を決して、山頂まで登ることに。登山道は蛾ばかり。
ゼーゼー言いながら山頂に到着。するとどうだろう、肌寒いし、小雨が降ってきた。「嘘やろ〜」と思いつつ、何かいるか探索するも何もおらん。目撃したのは、キチョウとボロボロのサトキマダラヒカゲだけ。「登山しただけやないか。。。」
下山途中でアカシジミをネットインするがリリース。
ホシミスジやムラサキシジミを目撃しながら、メスグロヒョウモン♂を採った場所に戻ってきた。

晴れ間がでると、アゲハやキアゲハ、モンシロチョウが飛びだしてきた。
するとヒョウモン類が1頭飛んでるではないか。
近付いていくと、相手もこちらに向かって飛んでくる。
ネットを振るがミス、しかし切り返しでネットイン。
「何ヒョウモンやろ?」と確認すると、翅裏に見覚えが!
「ウラギンスジや!」
丁寧に三角紙に入れ、お持ち帰り。
その後、ヒョウモン類が1頭飛んできたが、ネットインできず。
メスグロやウラギンスジは、いったい何処から飛んでくるのか気になって、飛んでくる場所(竹藪っぽい)を下りながら少し探索したが、ヒカゲチョウばかりだった。
いったい何処にいるのか。。。
メスグロヒョウモンの雌は目撃すらできなかったが、ウラギンスジヒョウモン♂を1頭採集でき、大満足の採集だった。

ウラギンスジヒョウモン♂

a0361610_14423155.jpg


右後翅に欠けがあるが、気にしない。

a0361610_14442626.jpg

Commented by ひかり at 2018-06-15 17:33 x
昨年に続きウラギンスジ素晴らしいですね。湿性草原にいるらしいので、山の近くに発生地があるのかもしれません。メスグロ♀は運ですが、里山の栗の花やヒメジオンに来ていました。山頂の環境にもよりますが、時間をかけると飛来する蝶の種類が変わり面白いですよ。
Commented by adadamusi at 2018-06-15 19:20
ひかり 様
コメントありがとうございます。
ウラギンスジ、昨年とは違う場所での採集なんですが、近くに発生場所があると思うんですが、見つけられずでした。全くのラッキー採集です。メスグロの♀、なんとか羽化後のキレイな個体を探しましたが、訪花に来そうな場所もあるのに、目撃すらできず苦戦してます。
山頂はヒオドシチョウを狙いましたが全く。。。ただ環境は良さそうでしたので、天気が良い時に、再度探索してみます。
by adadamusi | 2018-06-13 20:00 | ウラギンスジヒョウモン | Comments(2)