人気ブログランキング |

メスグロヒョウモンの終わりに

6月に初めて、メスグロヒョウモンの♂が採集できた。そして、♀を探し続けて、結局、初顔合わせの初採集は、9月になった。
♂の吸蜜姿は見たが、♀の吸蜜姿を見たのは1度だけ。
私が見た♀は、樹の幹辺りや、枝葉の周辺を飛んだり止まったりする姿だけ。産卵なんかな?飛びかたも、滑空のようにゆるやかだった。
樹々の間からスウーっと飛んできは、樹の幹にまとわりついたり、枝葉や、草むらに潜ったり。やっぱり産卵なんやろうな。

9月にしか、♀の姿を観察できなかったからかもしれない。
6月、あれだけ探した♀が、9月に初めて目撃してから、結構、目撃できるようになった。(目撃できるようになったが、採集は樹のテッペンやネットが振れない場所とかで、観察が多かった。)
出会える場所も、山の登山道とかではなく、ほとんど平地になっていった。♂にいたっては、ヒョウモン類をネットインしたら、全てがメスグロヒョウモンの♂という感じになった。
夏眠明けは、山の麓の平地にいるんだなぁと。

まぁ、結局、羽化直後の、キレイな♀。つまり6月に♀に出会える場所は、まだわからないと言うことです。
まだまだ、修行していかないと。

9月は、メスグロヒョウモンの♀探しで終わってしまった(^o^;)
初めて、吸蜜中の姿を見た個体。♂と仲良く吸蜜中に、ネットインさせていただきました。

a0361610_16064274.jpg


a0361610_16070955.jpg


樹々の隙間から出てきた個体

a0361610_14270032.jpg


採集させていただきました。

a0361610_14273505.jpg



あと、右前翅に破損のある個体も、採集させていただきました。
a0361610_16230958.jpg


リリースも考えたが、欲望には勝てなかった。

a0361610_16242768.jpg


9月は、メスグロヒョウモンの♀探しで終わってしまっが、おかげで、♀を5頭採集できた。

さて、10月はどうするか。。。採りたい蝶がいるが、これまたその場所に行って会えるのか。。。文献と地図と睨めっこするか、何も考えずに現地に行くか。。。遠いんだよなぁ(^o^;)
by adadamusi | 2018-09-30 18:00 | メスグロヒョウモン | Comments(0)