人気ブログランキング |

夏眠はしないのか?

8月上旬、カラスアゲハ夏型を採集したくて、探索に行った。6月に採集した場所へ行くが、カラスアゲハどころか蝶がいない。セミが大合唱してるだけ。。。
暑くなる前に、カラスアゲハ夏型を諦め、ゴマダラチョウの樹へ。何故か今年は、ゴマダラチョウに会えない。。。1頭やっと目撃し、ジャンプ&ネットインを試みるもミス(-_-;)
かなり自信のあったジャンプ&ネットインだけに、悔しい。ゴマダラチョウは遥か上空へ飛び去ってしまった。
う〜ん。。。暑くなってきた。
車内でクールダウンしながら運転し、すぐ近くの別の場所へ。
ルリタテハがおる。
ネットインするが、ボロ個体のためリリース。
周辺を観察しながら探索していると、突然オレンジ色の蝶が飛び出し、葉上に静止した。ツマグロヒョウモンでは無いとわかったので、慎重に近付きネットを振るがミス。ありえない振りミスで、ネット内を何回も確認したが、やっぱり蝶は入ってない。
うそやろ〜(;つД`)
と泣きそうになりながら、ヒョウモン類が静止していた葉上を見ると、なんとまだ逃げずにおるではないか!
慎重に確実にネットを振って、採集。ネット内を確認すると、ウラギンスジヒョウモンの♀だった。夏眠しないのか?午前9時で気温31度の環境でした。
暑いので、ウラギンスジヒョウモン♀採集後、帰ろうと車に乗った瞬間、カラスアゲハ夏型が車の横に現れた。
急いで車から降りて、網を片手に走るも、山へ飛んで行ってしまった。。。
まぁ、こんなんばかりですわ( ̄▽ ̄;)

吸蜜にやってきたアオスジアゲハ
a0361610_13504496.jpg


採集したウラギンスジヒョウモン♀
a0361610_13521560.jpg


夏はどこか涼しい場所でひっそり夏眠してると思ってたが。。。
a0361610_13533516.jpg



蝶は午前9時過ぎくらいに、現れだしたが、私は午前9時までが限界です。暑すぎ。
Commented by ひかり at 2019-08-04 21:13 x
こんばんは。ウラギンスジよかったですね。お写真の♀魅力的です。私もこのままの状況ですと・・・来年そちら方面に狙いにいくかもです。私が行く先々はオオウラギンスジばかりでしたので。

私見ですがヒョウモン類は7・8月ですと♀は山麓の林縁の暗いところで、♂は付近に山があれば標高の高いところで群れているのを見かけています。図鑑に書かれている夏眠は発生地付近で観られないことを根拠に書かれているのだと思います。

カラスアゲハを比較的暑くない時間に狙うなら夕方16時以降がよいです。なぜだか黒系アゲハはこの時間帯に各種の花に吸蜜に来ます。

管理人様のご参考になれば幸いです。
Commented by adadamusi at 2019-08-05 22:25
ひかり 様
こんばんは。コメントありがとうございます。
採集したウラギンスジ♀は、おっしゃる通り、林縁の薄暗いところから、突然現れた感じでした。
夏眠は発生地付近で観られないことから、書かれてるんですか。夏眠と書かれていても、夏でもどこかで活動しているということなんでしょうね。高地では夏でもヒョウモン類は飛んでますが、平地の暑い夏に、ツマグロヒョウモン以外のヒョウモン類を目撃したのは初めてだったので、ビックリしました。
カラスアゲハ、16時以降でしたか。朝の吸水、吸蜜しか頭にありませんでした。
ウラギンスジ、やはりこちらでは、ちょいちょい目撃できるように思います。田んぼのヘリや、田んぼに水入れするためのため池の法面とか、なんとなく目撃する場所は同じ様な環境で、草が生い茂って水が地面、または周辺にあるように思います。
Commented by maackii0122 at 2019-08-06 22:15
ひかり、です。
なぜだか名前を書く欄が消えていましたので。

夏眠・・・、あくまで私見ですが一部のヒョウモン類は暑くなると♂・♀に分かれて移動しているように感じます。以前のコメントを含めあくまで「私見」です。図鑑に書かれているような「休眠」というニュアンスではないのかな?と疑問を感じています。間違っていたらご容赦ください。ヒョウモンのマーキング調査でもすればわかるかもですが。♀ならウラギン、ミドリ、オオウラギンスジをこの時期山麓で見かけています。

私の場合、移動手段の関係で「早朝」は到達不可のため夕方まで粘る探索が多く、その過程で色々な場面に出会えました。

ウラギンスジの棲息環境につきご教示いただきありがとうございます。参考にさせていただきます。
Commented by adadamusi at 2019-08-08 21:19
ひかり 様
こんばんは。コメントありがとうございます。

「♀ならウラギン、ミドリ、オオウラギンスジをこの時期山麓で見かけています。」貴重な情報、ありがとうございます。
夏眠という表現がややこしいですね。私は翅を閉じて、日光や雨風を避ける場所で、活動を休止していると思ってましたから。夏眠に入るとあっても、私も、平地でもヒョウモン類はどこかで活動しているように感じます。

ウラギンスジ、里山が有り里山の麓には田んぼ、休耕田があり、地面または周辺に水があるそんな場所の、里山麓と田んぼのちょうど境目の程よい高さの草が、生い茂っている環境で、ちょいちょい目撃します。北播磨と東播磨の境目周辺でしょうか。私もまだ、確実な発生場所は見つけられず、ポイントと呼ばれるような場所は、まだ掴めてません(^o^;)
by adadamusi | 2019-08-04 18:00 | ウラギンスジヒョウモン | Comments(4)