人気ブログランキング |

反応速度速すぎ。

8月中旬、県内西部へカラス、ミヤマカラスアゲハを探しに行ってきた。去年から気になってた場所で、居るかどうかわからないが、現地の確認も兼ねて。
現地は乾燥しており、道も狭い。とにかく暑くて、車で流しながら環境確認しただけ。時期が悪いわな( ̄▽ ̄;)
道中、コムラサキ2頭を目撃し、1時間ほど網を構えて見上げてる状態。2回、振るチャンスがあったが、ミスじゃぁ。。。暑いし、首痛いし。。。
諦めて、去年5月に採集した県内中部の渓谷へ。
やっぱり、時期が悪いわな( ̄▽ ̄;)
渓流の水量も少なく、乾燥してるしなにより暑い。
未舗装林道を歩いていたら、突然、地面に蝶が降りてきた。地面に止まるかどうか、チラチラ落ち着きがない。斜面でチラチラ、地面でチラチラ。そのうち、朽ち木の穴にスッポリと飛び込んだ。
「なんじゃ?こいつは?」
ちらっと確認すると、「スミナガシやないか!」
どうしよ、どうしよ、「せや!朽ち木の穴をネットでふさいだろ!」
朽ち木は細い。ネットはデカい。ふさいだが、スポッとネットに入って、スポッとネットと朽ち木の隙間から逃げ去った。。。一瞬のできごとで、呆然。。。独り叫んだ。「なんでや〜!」
スミナガシ、初めて目撃した。悔やんでも悔やんでも仕方がないが、しかし、悔しい。
まぁ、時期が悪いわな( ̄▽ ̄;)

a0361610_18053389.jpg

Commented by ひかり at 2019-08-19 20:56 x
こんばんは。スミナガシ残念でしたね。私はこの夏長野へ3回、岐阜へ1回行きましたが雨や酷暑に見舞われなかなか大変でした。

タテハ類は幹でも地面でも思いっきりたたきつけるようにかぶせて網の底に落としたところを捻るとうまくいくことが多いです。私も随分悔しい思いをしています。

よさそうな渓谷ですね。メスアカミドリとかいそうです。
Commented by adadamusi at 2019-08-19 22:11
ひかり 様
こんばんは。コメントありがとうございます。
スミナガシ、まだ悔しさが残ってます。たぶん、前から朽ち木の穴を塞ぐより、上からネットを叩きつけたら良かったように思います。悔しい思いも修行と前向き。。。とはなかなか行きません( ̄▽ ̄;)
ここの渓谷は、ミヤマカラスアゲハが採集できる有名な渓谷より、ちょっと北にあります。あまり人がいないので、落ち着けます。

長野、岐阜に行かれてたんですか!やはり夏はそちら方面が良さそうですね。お天気に恵まれなかったようですが、羨ましいです。
私も、来年は、夏に岐阜へと考えたりします。
Commented by ひかり at 2019-08-20 20:47 x
こんばんは。なるほどです。場所なんとなくわかりました。たしかに北にありますね。地名聞いたことありました。標高もよさそうな感じです。ミヤカラならこの辺りどこでもある程度はいそうですが・・・。夏型なら少し暗めの林道がねらい目です。春型よりは暗がりが好きなように感じています。

今年は休みが雨、台風の後といった条件でしたが関西ではそれなりに採れています。西日本ではある程度採りましたので、信州メインの夏になりました。

信州は車移動でないと厳しいですね。標高と時期をぴったり当てないと目標種はかすりもしない厳しさがありました。逆に言えばあちこち移動できればおいしいと思います。トータルで観ればまずまずの成果でした。
Commented by adadamusi at 2019-08-20 22:23
ひかり 様
こんばんは。コメントありがとうございます。
そうなんですよ。この辺りならどこでも居るんです。私もこの渓谷なら居るだろうと、結構、楽観的に「ミヤマカラスアゲハ採るか。」と行ったんですが。。。何故か撃沈でした( ̄▽ ̄;)蝶影もなく、はずしました。。。暗めの林道で待ったりしたんですが。。。ダメでした。本当に今年は上手くいかないです。

信州、標高と時期をぴったり当てる。。。なかなか難しいですね。標高までは、私にはまだまだ修行が必要です。
厳しい中でも、成果があってなによりです。良かったですね(^.^)

夏は信州。難しそうですが、やはり私も来年は信州へ、採集に出向くような気がします。



Commented by ひかり at 2019-08-21 21:14 x
こんばんは。これで最後のコメントにしますね。しつこくてごめんなさい。暑い時期の蝶はなかなか難しいですよね~。カラスアゲハ夏型♀はやはり暗がりかな。ナガサキより少し高い場所で、晴れて暑い日なら暗がりでべったり翅を広げて休んでたりします。私もよく探してました。

私自身だんだんと蝶のいる・いないがふわっと見えてきましたが、偉そうなこと言いながら目標種nullもしばしばございます。おいしい・苦い経験をどう活かすか?が重要です。

長野だけで春夏合わせて5回出かけ悲喜こもごもでした。関係者に会ったのは2回ピンポイントだけでしたが、人数も2人とかでほとんど一人でした。

車がない私にはなかなかハードルの高い探索でしたが、車で探索されている管理人様にはよい場所だと思います。天気や蝶の状況を見て標高を変えればよい結果が得られると思います。

それではご健闘を。失礼いたしました。
Commented by adadamusi at 2019-08-21 23:16
ひかり 様
こんばんは。コメントありがとうございます。
やっぱり暗がりで、べったり休んでたりしますよね。去年の夏に山頂付近の暗い場所で、樹の葉上でべったり休んでいる個体を目撃したので、♀はやはり、そんな環境に居るんだろうと感じました。
夏は暑いので、さすがに山頂まで登るには、体力がきつく、今年は諦めました( ̄▽ ̄;)

経験を積まないと、なかなか蝶の居る場所を嗅ぎ付けるのは、難しいですね。現地へ行って、悔しい思いをして修行に励みます。採集できなくても、目的の蝶を目撃できただけでも、一歩成長したなと思うようになります。やっぱり好きだし、探索のワクワク感は最高ですから(^.^)

岐阜は、来年、遠征してみようと思います。そっち方面に行かないと採れない蝶がいるので。

いつも、貴重な体験談や情報を教えていただき、ありがとうございます。
by adadamusi | 2019-08-10 20:00 | 蝶関係 | Comments(6)