もう、おらんわ。

天気が良いので、めげずにムラサキツバメを探しに、近所へ。

マテバシイを見ても見てもおらん。

やっぱり、ここにはおらんわ。また、違う季節に来てみることにしよう。

ブラブラ散策してると、ムラサキシジミに出会う。ムラサキシジミはおるのに、ムラサキツバメはおらん。何でや?

テングチョウが翅を開いて日向ぼっこでしょうか。


a0361610_14345871.jpg


テングチョウを観察してると、一回り大きいチョウが。アカタテハや。
アカタテハは未採集なので、捕虫網を振りネットイン。お持ち帰りしました。

後翅が損傷してますが、なかなか美しい蝶です。

a0361610_14384821.jpg



a0361610_14390942.jpg


[PR]
by adadamusi | 2017-11-28 14:29 | アカタテハ | Comments(2)

イシガケチョウとの初顔合わせから、一週間後、私は前回と同じ時間、同じ場所にいた。
違うのは、今回はメッシュの捕虫網を持参したことだ。
「今回、出会えたら、振り逃しは絶対に無い!」
メッシュの捕虫網は、その気持ちの表れであった。

しかし、探すが。。。見つからず。。。
「アカンか。。。」
足どり重く、車を停めた場所へ引き返していた。
「うん?」
野球のグローブのようなデカい葉の上に、白い蝶がじっとこちらを見てるのが視界に入った。
「うぉ〜!きた〜!」
気配を消してそっと近づく。。。が、白い蝶は飛び出した。
「たのむ!近くの葉か樹にとまってくれ!」
願いが通じたのか、白い蝶は目線の高さあたりの樹で、休もうとしている。
今しかない。
メッシュの捕虫網を振り抜き、イシガケチョウが網に入っていることを確認すると、胸が高鳴り、達成感と満足感が全身から溢れでた。
探し求めたイシガケチョウの採集は、まさに至福の時だった。

と、大袈裟に書いてますが、とにかく嬉しかったんです(^o^;)

初採集のイシガケチョウ。
展翅乾燥が終わり、標本箱へ入れました。

a0361610_14503729.jpg


a0361610_15135028.jpg


何とも言えない、独特の模様ですね。良い蝶です。
[PR]
by adadamusi | 2017-11-28 14:05 | 備忘録 | Comments(0)

9月、その日はきた。

イシガケチョウ探索に、いつもの山を散策してる時、視界に「白い紙切れ?」のようなものが横切った。

「蝶。。。か。。。?」気配を消しながら近づいていく。
「イシガケチョウとちゃうか?」期待を込めて、鬼ごっことなる。

ふと、「白い紙切れ」のようなものが、地面で翅を休め静止した。イシガケチョウの思いが強まってくる。
そろっと覗きこんで見た姿は、図鑑などでよく見た姿にソックリであった。「イシガケチョウ、ホンマにおったんや。」
探し求めて2ヶ月、初顔合わせの瞬間である。
心臓の鼓動が高まる。
イシガケチョウは地面から飛び、木の方へ。そこで休もうかどうか悩んでる様子。絶好のチャンス到来!
両腕はガチガチである(^o^;)が、捕虫網を振り抜く。「イシガケチョウは?」
ネットインしたと思ったのは、私だけで、イシガケチョウは風にのって、舞うように遠くへ行ってしまった。。。
非常に残念であり、悔しさが残った。
普段なら採れてた。ミスネットは私のチキンハートが原因だ。
イシガケチョウが行ってしまった方を見つめ、そう思った。。。

しかし、イシガケチョウがいるということは事実であった。これは大きい。

自宅へ帰り、夏に倉敷博物館で作った、イシガケチョウの翅のしおりを見ながら、「初顔合わせはすんだ。次は絶対採る!」と誓った。



そして、次のチャンスは、思ってたよりも早くやってきた。
a0361610_00203853.jpg

[PR]
by adadamusi | 2017-11-27 23:57 | 備忘録 | Comments(0)

5月、7月と、2回サカハチチョウを求め、県内西部へ中部へ車を走らせ、足を動かし、目を凝らし、探したが会えなかった。

7月のサカハチチョウ探索後、地元にイシガケチョウが定着してるらしく、イシガケチョウ探索が始まった。

イシガケチョウ。石垣模様の美しい蝶。図鑑や本では何度も見てるが、実物は見たことがない。4月から採集を始めた私にとっては、出会う蝶のほとんどが、初顔合わせなる。

暑い中、道路横に自生しているイヌビワを探す。。。だが、イヌビワがよくわからん(^o^;)
で、イヌビワだろうとめぼしをつけた樹を探すと、こいつがいた。。。



a0361610_23295640.jpg


汗だくで探したが、イシガケチョウの影すら見ること叶わず。

その道中、私にとっては、イシガケチョウ探索の副産物。ゴマダラチョウと初顔合わせ。初顔合わせもそうそうに、採集をして帰路についた。

a0361610_23333188.jpg


そして、探し続けて9月に、イシガケチョウと初顔合わせをすることになる。。。
[PR]
by adadamusi | 2017-11-27 23:17 | 備忘録 | Comments(0)

5月に西播磨で出会えなかったサカハチチョウを求め、7月に兵庫県中部の山へ。
本では、サカハチチョウ多産とあったため、期待大で向かった。
天気はもちろん、雨だ。。。

山の登山口に駐車して、「いざ!まいろう!」と気合い入れたところで、「熊目撃あり!」のデカい看板が、私の足を止めた。
とりあえず登山口から登り始めて1時間程、雨は霧雨のようにかわって蒸し暑い。蝶も飛んでいない。なにより、登山がかなり体力的にキツい。
天気も良くなく、体力的にキツいため、下山する。
その途中、ヒラッと飛ぶオレンジ色が視界に入り、捕虫網を振る。
入ったのは、カワトンボであった。リリースして駐車場へ戻った。
その後、別の渓谷へ行くが、やはり天気が悪く、蝶はいなかった。

サカハチチョウを求めた成果は、カワトンボ1匹であった。

来年こそは、サカハチチョウ、春型、夏型、両方必ず採る!








a0361610_12174144.jpg

[PR]
by adadamusi | 2017-11-21 11:59 | 備忘録 | Comments(2)

4月から蝶の採集を始めて、最初は採集可の公園とかなど、普通種を採っていたが、サカハチチョウにどうしても会いたくて、採りたくて、5月に娘と二人で、西播磨へ行ってきた。

しかし、雨である。私は雨男である。
晴れる気配はない。。。
娘は、西播磨にある昆虫館でずっと遊んでいた。
私は館長に「サカハチチョウ採りに来たんですけど、どんな状況でしょうか?」と聞く。
館長は「昨日はサカハチチョウ、いっぱいいたんだけどね。」

やはり、天気のせいだ。。。
蝶も全く飛んでない。

朝9時から午後2時頃までねばったが、ダメであった。

唯一、雨がやんだ時に、吸蜜に表れたカラスアゲハ1頭を帰りに採れたのが、救いだった。

館長へ「蝶、採れましたよ。」と三角紙ごと渡すと「キレイだね。カラスアゲハ。」と言ってくれました。

こうして、始めてのサカハチチョウ採集は、失敗に終わりました。
ちょっと他力本願だったからかな。







a0361610_22574432.jpg

[PR]
by adadamusi | 2017-11-20 22:37 | 備忘録 | Comments(0)

青い班があるぞ。。。

標本にしたルリタテハの写真を見ていたら、前翅表の中央下側付近に、青い班がある個体があった。


こいつ。

a0361610_22470170.jpg


別の個体を確認したが、こいつには無い。

a0361610_22483389.jpg

さらに別の個体で確認しようと思ったが、初採集で損傷が激しいため不明なこいつ。

a0361610_22501437.jpg


さらにさらに、別の個体で確認しようと思ったが、展翅乾燥中のため、不明なこいつ。

a0361610_22512203.jpg

無さそうな感じやな(^o^;)



青い班がある、ルリタテハをすばる型って呼ぶの?

ルリタテハは好きな蝶なので、また採集する楽しみが増えた。
[PR]
by adadamusi | 2017-11-17 22:44 | ルリタテハ | Comments(0)

後悔。

前にも書いたんですが、蝶を探している時に、出会ったが、採集していない蝶がいて、今さらながら、「採っといたらよかったな。。。」と後悔しております(^o^;)

キマダラセセリ

a0361610_23060199.jpg


コチャバネセセリ(たぶん)

a0361610_23070747.jpg



そして、写真は無いですが、ホソバセセリ。何故、ホソバセセリを採らなかったのか。。。後悔しております(^_^;)

4月から採集を開始して、超初心者の私は、何を採っても初採集種のはずなのに。。。

キマダラはや、コチャバネセセリはこの後も、数回出会いましたが、ホソバセセリだけは、これっきりの出会いでした。
なので、なおのこと、もやもやします。

ホソバセセリ、翅裏がキレイな良い蝶だけに、悔やまれる。
そして、どんどん来年の宿題が増えております。
うれしいことです。

今年は最後に、シルビア、ムラサキツバメを狙いましたが。。。ダメ。。。今シーズン終了しようと思います。

思えば、10月12日に、アサギマダラを採れた時点で、今シーズン終了だったのかも。

オフは、まず、展翅乾燥中の蝶を標本へ入れてから、今年の思い出を振り返りつつ、来年の採集目標を考えようと思います。

来年こそは、サカハチチョウ、ウラナミジャノメ絶対採る!
[PR]
by adadamusi | 2017-11-16 23:01 | 蝶関係 | Comments(2)

おらんかった。

ムラサキツバメを探して、市外の公園2ケ所を探索するも、見つからず。。。
マテバシイをマジマジ見るが。。。ダメ。

ムラサキシジミが飛んだのを見たくらい。

来年の宿題にしよう( ̄▽ ̄)ムラサキツバメ。

娘に採ってもらおうと、採集してなかったツマグロヒョウモン♀を1頭お持ち帰りした。






a0361610_15112788.jpg


今日は日差しがあり、ムラサキツバメに会えると思ったが、甘かった。。。そもそもあそこにおるのか、疑問や。
[PR]
by adadamusi | 2017-11-13 15:05 | 蝶関係 | Comments(0)

歩道の草地に。

昼休みに、缶コーヒーを買いに行った帰り、歩道の草地でヒメアカタテハ2頭に出会った。

手で採れそうだったが、三角紙持ってないし、あきらめて観察してました。

暫く観察してると、2頭は卍飛翔しながら飛び立って行った。

ヒメアカタテハをマジマジと観察したことが無く、採集もしてないので、私的には感動の出会いで、癒されました。

三角紙と簡易三角ケース、携帯できる小さな捕虫網、必要やな。
[PR]
by adadamusi | 2017-11-06 00:26 | 蝶関係 | Comments(0)